• 名前寺岡 一郎(てらおか いちろう)
    Mノートの可能性について

    自分にとって最高の「トリセツ(取扱説明書)」 ノートに
    書いた時点であなたは成功している。

    1 感謝することしかないことに気付くから

    誰のせいでもなく、すべては自分が原因。    
    当事者意識になると、見える視点が全く変わる。
    他人の良さに気づいた分、自分の良さにも気づく。
    (自尊心と他尊心の高いバランスが成功者そのもの)

    2 成功者としての自分のことがさらに分かってくるから

    今まで「他人の価値観や思い込み」で生きていたかに気づく。
    すると、自分が本当に欲しいものが見えてくる。
    感情を味わえる習慣が身につく。
    (辛い時もあるが、穏やかに味わえるようになる。
    それこそが貴重な財産。習慣はとてもパワフルです)

    3 素敵な仲間がいるから
    ダイヤモンドはダイヤモンドでしか磨けないように
    人は人(との出会い)で磨かれる。

    ・Mノート仲間は貴重、そして楽しい。
    何気ない雑談が共感と成長の場になっている。

    プロフィール

    私が「人生」を本格的に考えるようになったのは、
    事業を継ぐと決めた30歳の頃。 (それまでは、単なるエンジニア、
    のんきで元気なスポーツマンでした) 実力不足を痛感して
    経営全般について必死に勉強しました。

    一方で社員さんの人生設計を知らねば、その身を預れないと気付き、
    様々なライフプラン作成を通して人生を考えるようになりました。
    (これは、経営者というポジションのお蔭様だと感謝しています)
    40歳の頃に学んだコーチング。自分との対峙を通して
    自己承認できていない自分に気づき、これでは他人をも
    認められないことに愕然としました。

    (人は自分の鏡。誰のせいでもない結局は自分次第、自身が
    自立すること) 自立した人々と相互依存。
    周囲と融合し、各人が独自のSTORYをまっとうし、
    ありがとうを作って行く。 そう決めてから、
    出会える人が変わって来ました。
    様々な個性と能力を見出し、活かし合あうことが私の喜びです。

    2016年7月に社長から会長になり、自社企業にこだわらずに広く
    人材育成や起業家支援、企業ネットワークを作るということが、
    生命をいただいた意味だと感謝しております。

    モットー
    All OK。
    地球には70億以上の正義がある。
    人生は他人との共同作業、”異質”なものに出会う旅。
    いつも最高の笑顔で、心身共にしなやかに生きる。
    2039年までに200社の企業ネットワークを作る。
     
    ビジネス
    創業1954年の企業の代表取締役会長 (半導体を含めた
    電子回路トータル設計として国内オンリーワン。
    無線技術をキーにシステム開発。幅広い分野でIoTに貢献中)
      
    趣味
    テニス 中級(アジア・インターシティ・シニア大会出場、
    2007年バンコック、2016年桂林など)
    ゴルフ 初中級(HC27)
    スキー 学生時代は岩岳や八方尾根にてスキー学校でコーチ2シーズン。 ​

    講演内容

    小松倫理法人会(2007.12.14)、
    浦和倫理法人会(2009.1.21)、
    九州半導体フォーラム(2009.2.6)、
    東京大森ロータリークラブ(2009.4.16) 、
    一ノ関第134回

    イブニング交流会(2012.11.21、財団法人岩手県南技術開発センター主催)
    九州市立大学(2006.12.15)、
    福岡大学(2012.7.26、2015.7.14、2016.7.12)、
    電子情報産業論(90分授業)を担当、
    電子書籍「リーダーの16の習慣」(2014.12.2~3
    Amazon総合部門1位獲得)、
    宮城県主催の「みやぎカーインテリジェント人材育成センター
    業界研究セミナー」で講演(2016.9.2、2017.8.31)

      • 名前
        寺岡 一郎(てらおか いちろう)
      • Mノートの可能性について

        自分にとって最高の「トリセツ(取扱説明書)」 ノートに
        書いた時点であなたは成功している。

        1 感謝することしかないことに気付くから

        誰のせいでもなく、すべては自分が原因。    
        当事者意識になると、見える視点が全く変わる。
        他人の良さに気づいた分、自分の良さにも気づく。
        (自尊心と他尊心の高いバランスが成功者そのもの)

        2 成功者としての自分のことがさらに分かってくるから

        今まで「他人の価値観や思い込み」で生きていたかに気づく。
        すると、自分が本当に欲しいものが見えてくる。
        感情を味わえる習慣が身につく。
        (辛い時もあるが、穏やかに味わえるようになる。
        それこそが貴重な財産。習慣はとてもパワフルです)

        3 素敵な仲間がいるから
        ダイヤモンドはダイヤモンドでしか磨けないように
        人は人(との出会い)で磨かれる。

        ・Mノート仲間は貴重、そして楽しい。
        何気ない雑談が共感と成長の場になっている。

      • プロフィール

        私が「人生」を本格的に考えるようになったのは、
        事業を継ぐと決めた30歳の頃。 (それまでは、単なるエンジニア、
        のんきで元気なスポーツマンでした) 実力不足を痛感して
        経営全般について必死に勉強しました。

        一方で社員さんの人生設計を知らねば、その身を預れないと気付き、
        様々なライフプラン作成を通して人生を考えるようになりました。
        (これは、経営者というポジションのお蔭様だと感謝しています)
        40歳の頃に学んだコーチング。自分との対峙を通して
        自己承認できていない自分に気づき、これでは他人をも
        認められないことに愕然としました。

        (人は自分の鏡。誰のせいでもない結局は自分次第、自身が
        自立すること) 自立した人々と相互依存。
        周囲と融合し、各人が独自のSTORYをまっとうし、
        ありがとうを作って行く。 そう決めてから、
        出会える人が変わって来ました。
        様々な個性と能力を見出し、活かし合あうことが私の喜びです。

        2016年7月に社長から会長になり、自社企業にこだわらずに広く
        人材育成や起業家支援、企業ネットワークを作るということが、
        生命をいただいた意味だと感謝しております。

        モットー
        All OK。
        地球には70億以上の正義がある。
        人生は他人との共同作業、”異質”なものに出会う旅。
        いつも最高の笑顔で、心身共にしなやかに生きる。
        2039年までに200社の企業ネットワークを作る。
         
        ビジネス
        創業1954年の企業の代表取締役会長 (半導体を含めた
        電子回路トータル設計として国内オンリーワン。
        無線技術をキーにシステム開発。幅広い分野でIoTに貢献中)
          
        趣味
        テニス 中級(アジア・インターシティ・シニア大会出場、
        2007年バンコック、2016年桂林など)
        ゴルフ 初中級(HC27)
        スキー 学生時代は岩岳や八方尾根にてスキー学校でコーチ2シーズン。 ​

      • 講演内容

        小松倫理法人会(2007.12.14)、
        浦和倫理法人会(2009.1.21)、
        九州半導体フォーラム(2009.2.6)、
        東京大森ロータリークラブ(2009.4.16) 、
        一ノ関第134回

        イブニング交流会(2012.11.21、財団法人岩手県南技術開発センター主催)
        九州市立大学(2006.12.15)、
        福岡大学(2012.7.26、2015.7.14、2016.7.12)、
        電子情報産業論(90分授業)を担当、
        電子書籍「リーダーの16の習慣」(2014.12.2~3
        Amazon総合部門1位獲得)、
        宮城県主催の「みやぎカーインテリジェント人材育成センター
        業界研究セミナー」で講演(2016.9.2、2017.8.31)

      ↑