• 名前田中 克成(たなか かつなり)
  • エリア東京 / 京都・大阪
  • 肩書きパーソナルプロデューサー / 講演家
Mノートの可能性について

僕はこれまでに600人を超える方々の半生を
インタビューしてきました。
その中で、成功者には2パターンが存在する
ことを知りました。
それは、幸せそうな成功者と、不幸せそうな成功者です。

前者は、成りたい自分になるための夢を
楽々と叶えていました。
後者は、人から認められる自分になるための夢を
歯を食いしばって必死に叶えていました。
前者の周りには、笑顔の仲間たちが大勢
集まっていました。
後者の周りには、何かに怒っている仲間たちが
大勢集まっていました。

どちらも紛れもない成功者ですが、多くの成功者が、
はじめは前者のような成功者になろうと
していたにも関わらず、気づくと眉間に
シワを寄せて必死に歯を食いしばって頑張っている
成功者になっていたのです。
前者と後者を決定づけた分かれ道は、
「試練の乗り越え方」にありました。

前者は試練を感謝で調和し、
後者は試練を怒りで乗り越えてきました。

Mノートは、試練を感謝で調和するための
脳と心を育みます。
日々のたった15分のMノートの実践が、
幸せな成功者へとMノートユーザーを
導いてくれることをお約束します。

プロフィール

株式会社立志出版社 代表取締役
一般社団法人ギフトジャパン 代表理事
ギフトコミュニケーションズ株式会社 取締役
京都 立志義塾 プロデューサー兼事務局長
ビジネスマッチング交流会FORUM JAPANPRIDE 主宰

4000人の著者プロフィールを研究し日本初の
プロフィールライターとして独立。
2010年、2000人講演を企画総指揮し一躍脚光を浴びる。
その後、出版プロデューサーとしても活躍し
28名の新人著者を次々と世に輩出している。

2013年、巡り会った原稿を世に出すために出版社を創業。
現職の副総理大臣、アキノ三世大統領らからの祝電も
寄せられた設立パーティーには200名を超える経営者が参列。

同年10月、重量100kgにものぼるリヤカーを曳き、
徒歩による日本一周行商の旅に出発。
全国行脚の期間2年9ヶ月、公園や河川敷、道の駅などで
野宿を繰り返しながら6,248kmを踏破。

手売販売13,447冊、講演動員実績は1万人超。
また、自殺願望を持つ180名以上の命を繋ぎ留め、

2016年5月末、47都道府県を制覇し東京に帰還。
ゴールイベントには全国各地から1000人が集結し
感動のフィナーレを迎えた。

一方、道中、「与えて与えてみんなで勝つ」を
コンセプトにした能力開発トランプゲーム『GIFT』を考案。
子供から大人まで幅広く人気を博し、
スイスやオランダ、オーストラリア、米シドニーなど
瞬く間に世界中にファンを獲得。
現在、志に賛同した100名以上のファシリテーターを全国に有する。

また、500人の成功者に半生をインタビューし、
「なぜ試練は繰り返されるのか?」をテーマに法則性を
見出し体系化した『成功のバイオリズム[超進化論]〜
あきらめなければ人生は必ず好転する〜』(きずな出版)は、
発売5日で1万部を突破するムーブメントを全国に巻き起こした。
全国行脚終了後も、全国各地で「あきらめない心」を
伝える講演活動に飛び回っている。

現在は、経営コンサルタントの中博氏に師事し、
京都立志義塾、ビジネス交流会FORUM JAPAN PRIDEを手掛ける他、
パーソナルプロデューサーとして7社の経営に参画。
160年後の世界平和の実現に向け様々な活動を精力的に行なっている。

1977年長崎生まれ。著書に『成功のバイオリズム[超進化論]〜
あきらめなければ人生は必ず好転する〜』(きずな出版)。

【メディア掲載実績】

■テレビ・ラジオ等
2016.6.29 LINELIVE ヒロミvs 6800万人 これでいいのか!ニッポン
2015.12.21 関西テレビ 雨上がり決死隊の『やまとナゼしこ』
2015.1.20 FMのべおか
2014.10.8 Sunshine FM ミッキーのトークビレッジ@宮崎 出演
2014.10.21 FMのべおかゲスト出演
2014.6.20 山口放送 KRYニュース
FM-GIG 幸せ発信局「右肩経営羅針盤」出演

■新聞・雑誌等
2017年9月第28号『経営者のカラダ投資術』
2017年9月号 東横イン客室誌『たのやく』
2014年10月号 『Gfile』掲載
2014年5月号 雑誌『男の隠れ家』5月号掲載
2015.7.15 夕刊デイリー延岡版
2015.1.19 夕刊デイリー延岡版
2015.1.1〜2.8 みやざき中央新聞 8週連続特集記事
2014.12.24 大阪スポーツ掲載
2014.11.7 夕刊デイリー延岡版
2014.7.28 有明新報
2014.7.21 Yahoo!ニュース
2014.7.21 長崎経済新聞社
2014.7.16 長崎新聞社
2014.6.17 山口新聞社
2014.4.17 姫路経済新聞社
2014.4.17 Yahoo!ニュース
2014.4.17 gooニュース
2014.4.11 神戸新聞社
2014.3.8 三重伊勢新聞社
2014.1.29 和歌山新報
2013.12.28 奈良新聞
2013.12.27 奈良日日新聞

講演内容

講演タイトル:「世界最古の成功法則“GIFTの法則”で本当の夢を叶える」

私は、2013年から2016年までの3年間、1冊の本を
必要な人に届けるために、リヤカーを曳き日本を一周してきました。
47都道府県、6,248kmを踏破し、13,447冊を手売り販売しました。
自殺願望を持つ180名以上の方が「救われた」と
私に直接言ってくれました。

しかし、出発からの1ヶ月半はたった9冊しか売ることができませんでした。
たどり着いた名古屋で途方に暮れているとき、

2人のメンターと出会い、彼らのアドバイスを実践すると、
飛ぶように本が売れ始めたのです。

10ヶ月後、私は1万人を超える方に本を届けていました。

「与えれば与えられる」とは、世界で最も古くから
言い伝えたられてきた成功法則です。
それは、古代インドのヴェーダ時代から「布施行」として
ヒンドゥー教や仏教に受け継がれ、また、キリスト教では、
「与えよ、さらば与えられん」と新約聖書ルカ伝第6章38節には
っきりと記してあります。

かつて、私が思いどおりにいかず苦しんでいたとき、
多くの成功者が「先に与えるんだよ」と私に教えてくれました。
私は知識や労力やお金を可能な限り与えましたが、
それらが十分に返ってくることはありませんでした。

与えても与えても返って来なかったときに私が理解していた
「与えれば与えられる」と、2人のメンターからいただいた
アドバイスを実践して起きた奇跡のような「与えれば与えられる」
とでは、認識にも結果にも、天と地ほどの差があることを知りました。

私は、「与えれば与えられる」の真意を、知識ではなく、
体感で誰もが体得できるように考案したトランプゲームに、
『GIFT』という名前をつけました。
今、私が考案した『GIFT』は
スイスやオランダをはじめ、全世界に広まりつつあります。
「GIFT」という単語には、2つの意味があります。
1つは「贈り物」という意味。
そしてもう1つは「天から与えられた才能」という意味です。

天から与えられたGIFTを、目の前の人や社会にGIFTする。
このGIFTの循環が起こるとき、あなたの人生にも
無数のGIFTが贈られてくるのです。
「あなたが天から与えられた才能が何なのか?」

その答えが、Mノートの中にあります。
そして、あなたはこのTHE M講演を通して、
天があなたにしか与えていない掛け替えのないあなただけの
GIFTに出会い、そしてそのGIFTをどのように
GIFTするのかを知ることができます。

  • 名前
    田中 克成(たなか かつなり)
  • エリア
    東京 / 京都・大阪
  • 肩書き
    パーソナルプロデューサー / 講演家
  • Mノートの可能性について

    僕はこれまでに600人を超える方々の半生を
    インタビューしてきました。
    その中で、成功者には2パターンが存在する
    ことを知りました。
    それは、幸せそうな成功者と、不幸せそうな成功者です。

    前者は、成りたい自分になるための夢を
    楽々と叶えていました。
    後者は、人から認められる自分になるための夢を
    歯を食いしばって必死に叶えていました。
    前者の周りには、笑顔の仲間たちが大勢
    集まっていました。
    後者の周りには、何かに怒っている仲間たちが
    大勢集まっていました。

    どちらも紛れもない成功者ですが、多くの成功者が、
    はじめは前者のような成功者になろうと
    していたにも関わらず、気づくと眉間に
    シワを寄せて必死に歯を食いしばって頑張っている
    成功者になっていたのです。
    前者と後者を決定づけた分かれ道は、
    「試練の乗り越え方」にありました。

    前者は試練を感謝で調和し、
    後者は試練を怒りで乗り越えてきました。

    Mノートは、試練を感謝で調和するための
    脳と心を育みます。
    日々のたった15分のMノートの実践が、
    幸せな成功者へとMノートユーザーを
    導いてくれることをお約束します。

  • プロフィール

    株式会社立志出版社 代表取締役
    一般社団法人ギフトジャパン 代表理事
    ギフトコミュニケーションズ株式会社 取締役
    京都 立志義塾 プロデューサー兼事務局長
    ビジネスマッチング交流会FORUM JAPANPRIDE 主宰

    4000人の著者プロフィールを研究し日本初の
    プロフィールライターとして独立。
    2010年、2000人講演を企画総指揮し一躍脚光を浴びる。
    その後、出版プロデューサーとしても活躍し
    28名の新人著者を次々と世に輩出している。

    2013年、巡り会った原稿を世に出すために出版社を創業。
    現職の副総理大臣、アキノ三世大統領らからの祝電も
    寄せられた設立パーティーには200名を超える経営者が参列。

    同年10月、重量100kgにものぼるリヤカーを曳き、
    徒歩による日本一周行商の旅に出発。
    全国行脚の期間2年9ヶ月、公園や河川敷、道の駅などで
    野宿を繰り返しながら6,248kmを踏破。

    手売販売13,447冊、講演動員実績は1万人超。
    また、自殺願望を持つ180名以上の命を繋ぎ留め、

    2016年5月末、47都道府県を制覇し東京に帰還。
    ゴールイベントには全国各地から1000人が集結し
    感動のフィナーレを迎えた。

    一方、道中、「与えて与えてみんなで勝つ」を
    コンセプトにした能力開発トランプゲーム『GIFT』を考案。
    子供から大人まで幅広く人気を博し、
    スイスやオランダ、オーストラリア、米シドニーなど
    瞬く間に世界中にファンを獲得。
    現在、志に賛同した100名以上のファシリテーターを全国に有する。

    また、500人の成功者に半生をインタビューし、
    「なぜ試練は繰り返されるのか?」をテーマに法則性を
    見出し体系化した『成功のバイオリズム[超進化論]〜
    あきらめなければ人生は必ず好転する〜』(きずな出版)は、
    発売5日で1万部を突破するムーブメントを全国に巻き起こした。
    全国行脚終了後も、全国各地で「あきらめない心」を
    伝える講演活動に飛び回っている。

    現在は、経営コンサルタントの中博氏に師事し、
    京都立志義塾、ビジネス交流会FORUM JAPAN PRIDEを手掛ける他、
    パーソナルプロデューサーとして7社の経営に参画。
    160年後の世界平和の実現に向け様々な活動を精力的に行なっている。

    1977年長崎生まれ。著書に『成功のバイオリズム[超進化論]〜
    あきらめなければ人生は必ず好転する〜』(きずな出版)。

    【メディア掲載実績】

    ■テレビ・ラジオ等
    2016.6.29 LINELIVE ヒロミvs 6800万人 これでいいのか!ニッポン
    2015.12.21 関西テレビ 雨上がり決死隊の『やまとナゼしこ』
    2015.1.20 FMのべおか
    2014.10.8 Sunshine FM ミッキーのトークビレッジ@宮崎 出演
    2014.10.21 FMのべおかゲスト出演
    2014.6.20 山口放送 KRYニュース
    FM-GIG 幸せ発信局「右肩経営羅針盤」出演

    ■新聞・雑誌等
    2017年9月第28号『経営者のカラダ投資術』
    2017年9月号 東横イン客室誌『たのやく』
    2014年10月号 『Gfile』掲載
    2014年5月号 雑誌『男の隠れ家』5月号掲載
    2015.7.15 夕刊デイリー延岡版
    2015.1.19 夕刊デイリー延岡版
    2015.1.1〜2.8 みやざき中央新聞 8週連続特集記事
    2014.12.24 大阪スポーツ掲載
    2014.11.7 夕刊デイリー延岡版
    2014.7.28 有明新報
    2014.7.21 Yahoo!ニュース
    2014.7.21 長崎経済新聞社
    2014.7.16 長崎新聞社
    2014.6.17 山口新聞社
    2014.4.17 姫路経済新聞社
    2014.4.17 Yahoo!ニュース
    2014.4.17 gooニュース
    2014.4.11 神戸新聞社
    2014.3.8 三重伊勢新聞社
    2014.1.29 和歌山新報
    2013.12.28 奈良新聞
    2013.12.27 奈良日日新聞

  • 講演内容

    講演タイトル:「世界最古の成功法則“GIFTの法則”で本当の夢を叶える」

    私は、2013年から2016年までの3年間、1冊の本を
    必要な人に届けるために、リヤカーを曳き日本を一周してきました。
    47都道府県、6,248kmを踏破し、13,447冊を手売り販売しました。
    自殺願望を持つ180名以上の方が「救われた」と
    私に直接言ってくれました。

    しかし、出発からの1ヶ月半はたった9冊しか売ることができませんでした。
    たどり着いた名古屋で途方に暮れているとき、

    2人のメンターと出会い、彼らのアドバイスを実践すると、
    飛ぶように本が売れ始めたのです。

    10ヶ月後、私は1万人を超える方に本を届けていました。

    「与えれば与えられる」とは、世界で最も古くから
    言い伝えたられてきた成功法則です。
    それは、古代インドのヴェーダ時代から「布施行」として
    ヒンドゥー教や仏教に受け継がれ、また、キリスト教では、
    「与えよ、さらば与えられん」と新約聖書ルカ伝第6章38節には
    っきりと記してあります。

    かつて、私が思いどおりにいかず苦しんでいたとき、
    多くの成功者が「先に与えるんだよ」と私に教えてくれました。
    私は知識や労力やお金を可能な限り与えましたが、
    それらが十分に返ってくることはありませんでした。

    与えても与えても返って来なかったときに私が理解していた
    「与えれば与えられる」と、2人のメンターからいただいた
    アドバイスを実践して起きた奇跡のような「与えれば与えられる」
    とでは、認識にも結果にも、天と地ほどの差があることを知りました。

    私は、「与えれば与えられる」の真意を、知識ではなく、
    体感で誰もが体得できるように考案したトランプゲームに、
    『GIFT』という名前をつけました。
    今、私が考案した『GIFT』は
    スイスやオランダをはじめ、全世界に広まりつつあります。
    「GIFT」という単語には、2つの意味があります。
    1つは「贈り物」という意味。
    そしてもう1つは「天から与えられた才能」という意味です。

    天から与えられたGIFTを、目の前の人や社会にGIFTする。
    このGIFTの循環が起こるとき、あなたの人生にも
    無数のGIFTが贈られてくるのです。
    「あなたが天から与えられた才能が何なのか?」

    その答えが、Mノートの中にあります。
    そして、あなたはこのTHE M講演を通して、
    天があなたにしか与えていない掛け替えのないあなただけの
    GIFTに出会い、そしてそのGIFTをどのように
    GIFTするのかを知ることができます。

↑